MENU

熱い視線を釘付けにする乳酸菌革命の成分!

 

乳酸菌革命は乳酸菌を効果的に摂取することができるサプリメントですが、摂取する上でどのような成分が入っているのかは気になるところです。乳酸菌革命に含まれている成分を紹介していきます。

 

 

【乳酸菌革命に含まれている成分「乳酸菌」】

乳酸菌革命と言う名前の通り、乳酸菌が配合されています。ですが乳酸菌と一言で言っても色々な種類のものがあります。乳酸菌革命に含まれている乳酸菌はラクトバチルスという種類の乳酸菌です。

 

 

ラクトバチルスだけで6種類含まれています。「ラクトバチルス・アシドフィルス」「ラクトバチルス・ガッセリー」「ラクトバチルス・ブレビス」「ラクトバチルス・ヘルベティカス」「ラクトバチルス・カゼイ」「ラクトバチルス・ブルカリクス」の6つが含まれています。免疫力を高めて、酸に強い性質があるので、酸素が少ない腸内で繁殖することができるので乳酸菌の働きを維持して、活性化につなげてくれる成分です。

 

 

ラクトバチルスの他にも乳酸菌が含まれています。「ビフィズス菌」「ラブレ菌」「ガセリ菌」「有胞子性乳酸菌」の4つです。腸内環境を整えて、生きたまま腸に届けてくる働きがあるのでラクトバチルスと合わさることでより働きを高めてくれます。以上の乳酸菌は生きたまま腸に届けてくれる特徴があるものですが、EC-12という死んでしまった乳酸菌も含んでいます。死んでしまった菌だけど、この乳酸菌は死んで効果を発揮してくれるものです。腸内環境改善や免疫力向上につなげます。乳酸菌革命にはこういったように色々な種類の乳酸菌が含まれています。

 

 

【乳酸菌以外に含まれている成分】

乳酸菌以外に含まれている成分として「食物繊維」と「オリゴ糖」が挙げられます。食物繊維も2種類含まれており、腸内で糖質や中性脂肪の吸収を抑制してくれる「イヌリン」と血糖値や中性脂肪値の上昇を抑制する「難消化デキストリン」が含まれています。オリゴ糖はガラクトオリゴ糖と呼ばれるビフィズス菌を育ててくれるオリゴ糖で、胃酸に負けず大腸に届けてくれます。

 

 

乳酸菌革命に含まれている成分は複数の乳酸菌と食物繊維、そしてオリゴ糖が代表的な成分と言えます。そして、それらの成分が腸内で効果的に働きかけ、腸内環境を自然な状態に導いてくれるのです。特にお腹の悩みを抱えている人にとっては理想的な成分が入ったサプリメントであると言えます。

 

このページの先頭へ