MENU

乳酸菌革命に配合してある乳酸菌の知られざる効果とは?

 

健康のため毎日、意識的に乳酸菌を摂取しようとしている人は多いですよね。 一般的に、乳酸菌を多く含む食べ物として知られているのはヨーグルトや味噌、納豆などの発酵食品です。 しかしそれらを毎日食べているのに効果が得られない人も多いのでは? そんな人にぜひ試して欲しいのは「乳酸菌革命」です。そのリピート率は驚異の85.7%!一度使えば止められなくなるその理由は大きく2つあります!

 

 

【なんと16種類の乳酸菌を配合】

実は乳酸菌は人によって合うものと合わないものがあるんです。 知人が「良く効いた!」などと言っていたヨーグルトを食べても全然効果がなかった、なんてことありますよね。それはつまりそのヨーグルトに含まれていた乳酸菌が自分に合っていなかったということなのです。 でも、自分に合う乳酸菌を見つけるために何種類ものヨーグルトを試すのはとても非効率ですよね。 そこで「乳酸菌革命」なんです!

 

 

「乳酸菌革命」はなんと16種類の乳酸菌をバランスよく配合しているのです。 そしてもちろん、その16種類の乳酸菌の中には3代乳酸菌も含まれています。 まずは「ビフィズス菌」 ビフィズス菌は代表的な腸内の善玉菌で、腸内の健康バランスを整えます。 そして「ガセリ菌」 ガセリ菌の大きな特徴は腸で長くとどまることができ腸内環境を長期間整えることができるところです。 そして最後に「ラブレ菌」 ラブレ菌は植物性乳酸菌で耐酸性に優れていることが特徴で、胃酸で死滅せずに生きて腸まで届いてくれます。そして悪玉菌の増殖も抑える働きがあります。 そしてこれら3つ以外の乳酸菌も主役級のものばかり。これらが一度にとれることはとても嬉しいですね。

 

 

【腸にしっかり届ける工夫】

上記したブレラ菌などは例外ですが、一般的な乳酸菌は熱に弱い特性があり、体温で弱ってしまい、腸内での動きが悪くなってしまうことがあります。 また、胃酸や胆汁の影響を受け腸に届くまえに死滅してしまうことも。 いくら毎日ヨーグルトなどを食べていても、乳酸菌が腸に届いていないなら効果が出るはずもありません。 でも「乳酸菌革命」で使用されているのは有胞子乳酸菌です。

 

 

有胞子乳酸菌は硬い殻のような胞子で菌体を守っているので熱や酸にとても強いのです。 そして、しっかりと腸にまで届き、長い時間とどまることができます。 そして「乳酸菌革命」はさらに酸やアルカリから乳酸菌を守る耐酸性カプセルを採用してます。生きたままの乳酸菌を腸に届ける工夫がバッチリなのです。 今までヨーグルトやサプリなど試しても効果が出なかった人、乳酸菌が自分に合っていない、もしくは腸に届くことすら出来ていなかったのかもしれません。 そういった失敗を経験している人には「乳酸菌革命」はおススメできるのではないでしょうか。

 

このページの先頭へ